失敗にくよくよしない


子供と向き合っていると、本当はこうした方が良いのだろうけど自分のイライラであったり、子供の性格であったり、環境であったり様々な要因で思った通りの子育てが出来ない事があります。そんな時、外で他の親御さんが穏やかに子供と談笑していたりニコニコ笑顔で遊んでいたりすると余計に自分の子育ての失敗にくよくよしてしまいます。

ただ一つ覚えておいてほしい事は、子供は親の事が大好きなんです。特に小さな頃は、なんだかんだ言っても親が大好きなのです。もしも酷い事を言ってしまってもお父さん、お母さんが大好きなのです。失敗したことでもしも子供が傷ついているとしたらあまり良い事ではありません。しかし、子供はお父さん、お母さんが暗い顔をしている事が結構辛いものなのです。

もう失敗したことを後から悔やんでも、時間を戻すことは出来ません。くよくよしている気持ちは良く分かるのですが、ここは大切な子供のために前を向くことが一番大切です。失敗したことから逃げずに、その失敗を糧に次回は成功するように解決策を考える事がとても建設的です。子供は親の背中をよく見ています。見ていない様でじっくり観察されています。元々の性格がくよくよするタイプの人には特に難しいかもしれませんがここは踏ん張りどころです。子供に親の前向きな姿を見せる事はとても良い教育になると思います。